BLOG

財布のパーツ製作

こんにちは。IKUMA です。

財布のパーツを製作中

 

今回は0.5,0.7,1ミリ厚の革を使い分けて製作中です。

IKUMAの革小物は基本的には裏に革を当てています。そのほうが薄く強度が保てるからです。革の床面(裏面)はコンセプトや設計に意図がない限り見せないようにしています。

コバに厚みが出ないよう裏当ての辺は先端の厚みがゼロになるように革包丁で漉いています。手間はかかりますが丁寧な仕立てを心がけております。

イタリアンレザーのペンケース

ご好評頂いているショルダーバッグLULAのトートバージョンを試作

関連記事

  1. キーホルダー シュリー オンラインショップに登録しました。

    2019.02.17
  2. マチのない名刺入れ

    2018.04.25
  3. 定番キーケース【Polvo】のパターンオーダー

    2018.11.25
  4. ベルト製作①

    2018.07.11
  5. エルメスのル・ヴァンキャトル

    2018.11.11
  6. 黒桟革のキャッシュトレーを製作してみました

    2018.10.02
PAGE TOP