Loading

BLOG

エルメスのル・ヴァンキャトル

こんにちは。IKUMA です。

エルメスのル・ヴァンキャトルというコインケースがあります。ル・ヴァンキャトルを見た時、構造に感動したのを覚えています。構造は単純で、四角形の革を折り紙のように折り曲げてあるだけ。というものです。それでいて洗練されたデザイン。フラットに開くので機能的にも良い。当時、立体を作るためには「縫う」という選択肢しか持っていなかった自分には衝撃でした。

自分が感銘を受けたものは自分の手で作りたくなるのが職人の性だと思います。私も型紙をひいて、同じようなものを製作してみました。実際に使ってみると、フラットに開くがゆえに構造上小銭が落ちやすいということがわかってきました。型紙をひきなおし、お皿状に開くように・ポケットをひとつつけたのがドブラール・コイン(Dobrar Coin)です。ちなみにDobrar はポルトガル語の「折る」という意味です。

革を「折る」という工程は小物に限らず様々なアイテムに落とし込める可能性があるので、追及してゆきたい工程です。

 

Dobrar Coin

そして部分的に装飾をして富士山っぽくしたものもあります。

今回は 青Fuji 黄Fuji 赤Fuji  三種類をお客様のご要望に合わせて製作させて頂きました。

オーダー頂き誠にありがとうございました。

自己紹介させて下さい。

定番ショルダーバッグ【tres】のパターンオーダー

関連記事

  1. エイ革のペンケース

    2018.06.19
  2. ハンドバッグ 【Furoshiki】

    2019.03.12
  3. ベルト製作 ② 完成

    2018.07.11
  4. 革小物の漉き

    2018.10.26
  5. イタリアンレザーのペンケース

    2018.06.28
  6. カードが入るコンケース

    2019.01.13
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。