BLOG

藤田嗣治 展

こんにちは。IKUMA です。

少し前の話ですが、「藤田嗣治 展」に行ってきました。藤田嗣治没後50年。渡仏前の絵から、エコールド・パリの時代、世界大戦の戦争絵、晩年の宗教画まで藤田の絵の遍歴を見ることができました。

うまれた時代、出会った人々、時代のうねりによって絵が驚くほど変化しているようでした。一人の人間が生まれてから没するまで様々なことがあって、様々な考えを抱き、様々な行動をする。そういった一人の人間の人生のうつろいを感じれることも芸術のひとつの側面なんだなぁと思いました。

もう年末ですね。

仕事納め

関連記事

  1. 世界のカバン博物館 

    2018.07.23
  2. ゴールデンウィーク

    2018.05.07
  3. 風邪をひいていました。

    2018.10.20
  4. 革包丁

    2018.10.09
  5. ギターストラップのオーダー

    2019.04.30
  6. 本年もよろしくお願い致します。

    2019.01.06
PAGE TOP