Loading

BLOG

久しぶりに手縫い

こんにちは。IKUMAです。

いつもはミシンメインで製作していますが、手縫いが恋しくなったのでキーホルダーを製作しました。キリで穴をあけ、針を交互に通す。そんな作業をしているとき無心になれる気がするのでお気に入りの時間です。(たまにやるからなんですが笑)手縫いは手の感覚で縫いのテンションを調整できるのでミシンとは違ったステッチになります。特に芯が入っている場合(二枚の革の間に芯がはさんである三層構造)、強いテンションで縫うことで芯の部分がぷっくりと浮き上がるような上品な仕上がりになります。時間はかかりますが、丈夫ですし手縫いにしかできない風合いがいいですね。

カードが入るコンケース

ブリーフケース

関連記事

  1. 薬、ピアス、指輪…小物入れ Redondo Case 製作①

    2018.05.17
  2. 財布のパーツ製作

    2018.07.04
  3. エルメスのル・ヴァンキャトル

    2018.11.11
  4. ブリーフケース

    2019.01.20
  5. フルオーダー「ウォッチケース」

    2018.11.21
  6. 定番バッグ【Nuvem】の製作過程

    2018.12.01
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。