トートバッグ プロダクト モノを作る モノを選ぶ

細かな仕様が意外と気になる話

投稿日:

こんにちは。IKUMA(@ikuma_kaban )です。

A4サイズが楽々収納できるトートバッグ製作しました。

重さを抑えるために帆布×イタリアンレザーのコンビ。

口元は完全に閉じることができるタイプにしてみました。

当初はマグネット式の目隠しにしようかと思ったのですが、悩んだ挙句上の方式を採用しました。

革製品に限らず、道具って人それぞれ求める機能が異なります。10人いれば10通りの使い方があって、小さい道具なら自ら加工して自分好みのモノになりますが、こと革製品となると自らいじるには敷居が高いのかなと思います。

そうすると、購入時にいかに自分の好みに合うモノを選ぶかが重要になってくると思います。

そうは言っても、なかなかドンピシャのものってないですよね。

持ち手があと10センチ長かったら、裏地が革だったら、・・・、と細かな仕様一つで手が伸びるか否かが決まることがあると思います。

大手ではまだ少ないですが、小規模や個人でやっているお店では部分的な仕様変更など柔軟に対応してくれるところが多いのかなと思います。例えば、持ち手の長さを調整したり、素材を変更したり、口元の仕様を選べたりと。

 

 

-トートバッグ, プロダクト, モノを作る, モノを選ぶ

Copyright© IKUMA BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.