プロダクト レザークラフト 革小物

【レザークラフト】ウェイトに革を巻く

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

レザークラフトをする際に

型紙を動かないように抑えたり、革を抑えたりとウェイトは結構使います。

面取りしてあるウェイトでもいいのですが、不注意で革にキズがつく場合があるので革まきはおすすめです!

今回はウェイトの革巻きについて書いてゆきます。


上面・下面のパーツ製作

今回は直径60mm、高さ20mmの真鍮材に革を巻いてゆきます。

最初に、革と真鍮材の接着を良くするために真鍮材の脱脂をします。

(私は脱脂用のパーツクリーナーを使用しました。有害なので要換気で

脱脂できればなんでもいいです)

革 3枚 と 真鍮材

革の裏面に真鍮材を当てて、ボールペン等でけがきます 

大まかにカット

革包丁で細かくカット

革の裏面・真鍮材に接着剤を塗ります

貼ります

 

側面の革貼り

革の裏側と真鍮材の側面に接着剤を塗ります

側面に革を貼ります

写真を撮り忘れましたが(汗)側面の革は縫い穴用の目打ちをします

 

縫製

クロスステッチで縫製。

ここでも写真撮り忘れましたが(汗)縫い穴と縫い穴を繋げる作業があります。

写真がなくてすみません。

コバの仕上げ

段差があるので革包丁で落とします

 

ヤスリでやすって整えます

完成

今回はブッテーロで製作しました。

エイジングが楽しみです。

-プロダクト, レザークラフト, 革小物

Copyright© IKUMA BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.