ショルダーバッグ プロダクト

シンプルなサコッシュ 試作

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

小さなお財布、スマートフォン、ハンカチ、小物・・・などの最低限のものを収納できるサコッシュを試作しました。

「最低限の収納力」とあわせて「最低限のデザイン」を意識しました。

無駄な装飾を廃して、金具も極力使わずにシンプルに革の魅力を前面にだしたデザインを目指しました。

さらに、上質な一枚革を使用することで裏地は当てずに床面(革の裏側)あえて隠さない仕様にしています。

 

ファスナー式

革はデュプイのカーフ「トゴ」を使用。子牛の革なのでキメが細かく床面もキレイで毛羽立ちも気になりません。

底面は5cmほどマチがあるので最低限の収納力があります。

ストラップの長さは結んで留めるタイプなので、使い方に合わせて調整できます。

使ってみた

実際に使ってみました。

小さい財布、スマホ、目薬、除菌スプレー、ハンカチを収納しました。

出先で本を読みたいなと思い、新書を入れようとしましたが・・・。

ファスナー口が狭くて入らない・・・。文庫サイズでもはつはつなサイズ感。

サコッシュだけれど、新書は携帯したいなぁ・・・。

あと、ファスナーの閉まる側に収納したものの出し入れがしにくい。

上記の点を改善するものを試作してみました↓↓↓

 

L型ファスナー式

ブレターニャ社のアリゾナで試作してみました。本体のサイズ感は変更せず、ファスナーの取り付けのみ変更しました。

ファスナーエンドがL型に降りているので荷物の出し入れがしやすい設計。

L型の恩恵で新書もラクラク収納できます。

 

ストラップを通すパーツも仕様を変更。

柔らかめのアリゾナでL型ファスナーの取り付けをすると、ファスナーがたわんで引っかかるような感じになってしまうので、裏に固めのブッテーロを裏当てしました。これでファスナーの滑りもスムーズです。

使ってみた

口元がしっかりと開くので新書もすっぽり入ります。視認性も上がったのでどこに収納しても取り出しやすくなりました。

 

L型ファスナー式はかなり使い勝手が良いので定番化する予定です。

 

 

 

 

-ショルダーバッグ, プロダクト

Copyright© IKUMA BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.