ショルダーバッグ プロダクト

【Minimo】

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

【Minimo】(ミニモ)のご紹介です。


コンセプト

「最低限の収納、最低限の装飾」をコンセプトに製作しました。

「最低限」という意味を込めて【Minimo 】という名前にしました。

昔、バッグの修理の仕事をしているときに一枚革の(裏地のない)バッグの修理をしたことがありました。十年ほど使用されているのに革はしっかりとしていました。数年で傷んでしまうバッグがある中で、どうしてこんなにしっかりしているのか?と当時は疑問に思いました。その後、革製品を製作する中でわかったことは「上質な革の上質な部位を使用しているから」ということです。

一枚革のバッグは裏地を張れない分、ごまかしがききません。(裏地のあるバッグの場合、繊維が緩くても芯材を貼れば外見としては問題ありません)ごまかしのきかない上質な部位を使うことで長く使えるものになるのだと思います。

そんな経験から、長く使える上質なものを作りたいと思い立ち製作したのが 「Minimo」です。

スペック

仕様
縦×横×厚み:16×21×4.5cm 程度
重さ:230g
表地:アリゾナ(イタリア ブレターニャ社)
裏地:ファスナー裏当てにブッテーロ
ファスナー:YKKエクセラ
フリーポケット:一箇所
ストラップ:140cm程度(お好みの長さで結んで調整するタイプ)

ディティール

金具などの装飾はできるだけ廃して、革の質感を前面にだしたデザインです。上質なショルダー(肩の部位)を裏当てをせずに一枚革で使用しております。一枚革で心配なのが床面(革裏)の毛羽立ちです。毛羽が(革の裏面からでる粉のようなもの)収納物に付着してストレスになるものもありますが、繊維のぎゅっと詰まった上質な皮革を使用しているので毛羽立ちがしにくいです。

 

背面にはショルダーストラップの抑えのパーツがついています。

ストラップはお好みの長さに調整して結ぶタイプです。

 

ストラップは4cm幅の薄い革を4つ折りにして?仕立てています。

ショルダーの部位では140cmがとれないので中央で継いであります。

ファスナーをL型に取り付けすることで口元が広がり、出し入れしやすい設計です。

できるだけコンパクトにしつつ、必要なものはしっかり収納できるサイズ感です。コンパクトウォレット、スマートフォン、除菌ボトル、メモ帳、新書、目薬、キーケースを収納してみました。

 

ファスナーの裏に当て革をしてあります。革が柔らかくなるにつれて、革がたわんでファスナーがひっかかる場合がでてきます。それを抑えるために、硬めの革(ブッテーロ)を当ててあります。

 

内ポケットが一箇所。目薬などの小物の収納に。

 

コバの仕上げはブラックに染色して磨き込んであります。

 

 

お好みの長さに調整して使用できます。

キャメル

ブラウン

 

オイルレザーなので使い込むほどに自分色にエイジングしてゆきます。

長期の使用を前提にしっかりと製作しております。

オンラインショップで販売もしていますので、よろしければご覧下さい。

 

-ショルダーバッグ, プロダクト

Copyright© IKUMA BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.