モノを作る レザークラフト

先端をゼロにする技術

更新日:

こんにちは。IKUMA です。

今回は技法のお話です。

先端をゼロの厚みにする技術

こちらは WatchBand のパーツです。

一定のラインから端に向かって斜めに革を漉きます。

手元が狂うと先端がちぎれてしまうので、

集中力としっかりと研いだ革包丁が必要です。

 

先端をゼロの厚みにすることで、貼り合わせた時に段差が生まれません。

これによって、スレによるめくれやハガレを極力抑えることができます。

 

IKUMA では先端をゼロの厚みにする技法を様々な場面で使います。厚みを抑える時なんかにも使います。

この技法を使うことで、長く綺麗な状態で製品をお使いいただけます。

-モノを作る, レザークラフト
-

Copyright© IKUMA BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.