メンテナンス モノを使う

【修理・メンテナンス】ペンケースの修理

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

かれこれ4~5年前にご購入頂いたペンケースが里帰りしました。

外革はアリゾナのレッド、内装はピッグスエードです。色艶が増して素敵なエイジングです。5日/週 でずっと使っていただいていました。

  

修理箇所はファスナーで、ファスナーが閉まらなくなってしまったようです。スライダーの交換でいけそうでしたが、今後も快適に使用していただけるようにファスナーごと交換することにしました。

当時はノーマルのYKKファスナーを使用していましたが、エクセラに交換です。さらに色が深くなるのを想定して、少し濃い目のテープを選択いただきました。


 

ファスナー交換完了。

リムーバーで汚れを落として、保革クリームを塗りました。

コバ周りも磨きなおしました。

ファスナーとコバ以外は傷んでいるところはありませんでした。ファスナーの口元はヘリ返しで仕上げてあったのですが、当時、ここの耐久性を心配していましたが、まったくと言っていいほど傷みはありませんでした。

メンテナンスをさせていただくと当時の自分の仕事ぶりが垣間見えます。良いところは自信になるし悪い点は反省してフィードバックできるので、楽しい作業です。

 

革製品は定期的に手を入れることで末永くご使用いただけるのも魅力の一つです。金具の交換は有料、ステッチの縫直し・コバの磨き直しは無料で承っております。ご遠慮無くお問い合わせ下さい!

 

 

-メンテナンス, モノを使う

Copyright© IKUMA BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.