ハンドバッグ プロダクト

気軽に使えるハンドバッグ【Bom】

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

新作のハンドバッグができましたのでご紹介致します。


ハンドバッグ【Bom】

コンセプト

「手軽に持ち出せて日常を楽しくするバッグ」がコンセプト。
口元のホックを調整して2Wayのシルエットがお楽しみいただけます。
ふっくらとしたシルエットとシンプルなデザインは日常使いでお気軽にご使用いただけます。

 

仕様

縦×横×奥行き:22cm×20cm×24cm
重さ:600g程度
表革:シュランケンカーフ
ホック:シルバー(ジャンパーホック)
縫製:ミシン縫い(一部 手縫い)

 

 

外観

 

カーフのシュリンクレザーを贅沢に使用

ドイツ ペリンガー社のシュランケンカーフ

カーフとよばれる子牛の革をクロムで鞣しています。カーフはしなやかで肌理が細かく柔らかいのが特徴です。鞣し剤で収縮させた不均等で深いシボは、キズや曲げ伸ばしに強くキズが目立ちにくいです。

高品質なカーフを贅沢に使用しました。本当に傷がつきにくく・目立ちにくいので長期の使用でも長く綺麗な状態でお使いいただけます。

 

 

収納について

バイブルサイズの手帳、長財布、文庫、ポーチ×2、小ぶりのペットボトルを収納しました。まだ若干余裕があります。

詳しくは下記の動画をご覧ください。

 

 

ふっくらとしたシルエット

シュランケンカーフの柔らかいけれど弾力のある性質がふっくらとしたシルエットを生みます。

 

 

フォルムは2way

口元のホックを調整することで2WAYのシルエットをお楽しみいただけます。

サイドのホックを留めた細いシルエット↓↓

中央のホックを留めた広げたシルエット↓↓

 

 

 

できるだけパーツを少なくシンプルに

通常、ホックのベロは独立して取り付けます。今回はできるだけシンプルにパーツを少なくしたかったので、バッグの胴を構成するパーツを延長してベロの役目をもたせました。

それによりシンプルですっきりしたデザインになったかと思います。

 

 

口元はへたらないようにへり返し

口元は長期の使用で痛みやすいので、革をへり返して伸びにくい仕様に仕立てました。

 

 

裏地を貼らない1枚革仕上げ

シュランケンカーフはキメが細かいので床面(革の裏面)は毛足が短くきれいな仕上げです。

床面から革の繊維の脱落も少なく目立ちにくいです

 

 

カラーはブラック、トープの2色

ブラック

 

 

トープ

 

 

オンラインショップはこちら

-ハンドバッグ, プロダクト
-

Copyright© IKUMA BLOG , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.