プロダクト モノを作る レザークラフト 革小物

【試作】Air Tag ケース作ってみました

投稿日:

こんにちは。IKUMA です。

Apple のAirtag のケースを試作してみました。

個人的にAirtagはオートバイとか自転車なんかに装着するのを想定していましたが、皆さんどんな風に使うのでしょうか?

バッグに入れる、財布に入れる、鍵に付ける・・・など、でしょうか?

 

今回、試作したのはこんな感じです↓↓

 

先端に二重リングをつけて(二重リング欠品でついていません)、キーホルダーとして製作しました。

 

バッグに取り付けるならストラップを長くするなど、用途に合わせてストラップの仕様や長さを調整すればいいですね!

 

表革:ドーフィン(デギャーマン社)、裏革:国産シュリンクレザーで製作しました。張りが少し弱いので裏革は国産の型押しレザーのほうがいいかもしれません。

それと、今回はコバの処理は一切していません。切りっぱなしです。

一個数千円のAirtag のケースの値段は悩むところです。コバをきっちり磨いて仕上げればその分、価格は上がるので。

個人的にはしっかり磨きたいところなんですが・・・。

 

 

ネットで検索してみたら、USBなどコンパクトなものに装着している方もいました。できるだけAirtagもコンパクトに携帯したいですよね・・・。

Airtag自体はコンパクトなのに、カバーをするとかさばる大きさになってしまいます。縫い代の部分がサイズに影響しているので、できるだけ縫わない構造はないものかと考えたところ、下記のような構造も面白いと思います。

 

実際に使用してみないとわからないところがあるので、使用感をしばらくしたら記事にしたいと思っています。

 

-プロダクト, モノを作る, レザークラフト, 革小物

Copyright© IKUMA BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.